産後の女性に多い悩み|女性特有の悩みは手術でも解決できる|膣などのトラブルは病院に相談

女性特有の悩みは手術でも解決できる|膣などのトラブルは病院に相談

レディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

産後の女性に多い悩み

下を向く女性

性生活へのコンプレックス

女性が持つコンプレックスの悩みはたくさんありますが、その中でも性生活に関する悩みを持っている人はかなり多くいます。特に、産後の女性に多い悩みの1つに、膣の緩さがあります。膣は、年齢とともに体の筋肉が低下していくのと同じように、膣の筋肉も弱まっていくのが普通です。また、出産を経験している人は特に妊娠前よりも筋肉が緩くなりやすいため、性生活において満足感が得られなくなってしまったということもあります。そこで最近は、膣の縮小手術を美容整形外科で行おうとする女性が増えてきています。縮小手術は、ヒアルロン酸の注入法や、レーザー照射法、または切開による方法もあります。手術方法や病院によって料金は異なりますが、20万円から80万円ほどかかります。

女性としての自信

膣の縮小をしたい女性が手術を望む理由としては、第1に女性としての自信を取り戻すことが挙げられます。加齢や出産後の体は、昔よりも見た目が衰えてしまうことが多いです。その上、性生活の時に大切になってくる膣の部分にまでコンプレックスができてしまうと、女性としてのプライドや自信が無くなり、気持ちが沈んでしまう人が多いです。また、このようなデリケートな悩みは他の人には話せないので、専門家がいる美容整形外科に相談に行くことになります。最近は、膣の縮小手術を行っている美容整形外科では、スタッフや手術に関わる医師が全員女性であるという病院も増えてきています。そのため、相談に行く女性も安心してカウンセリングができるため、人気となっています。